ガールズバーに来て下さるお客様は基本良い人達ばかりですが、たまにちょっとそれはないでしょ!?という行動をなさるお客様がいます。

そういったお客様はだいたいのキャストに嫌われてしまう傾向があります。貴方の行動ももしかしたら嫌われてしまう行動かもしれません。
 

説教をしてくるお客様

お酒が入ると何故かキャストに向かって説教をするお客様がいます。

確かにガールズバーで働いている子は、若くて経験不足で間違った発言をする子も多々います。しかし、それを長々と説教するのは女の子を嫌な気持ちにさせてしまいます。

優しく教えてあげたり、良いアドバイスをするなら参考になると思いますし良い雰囲気の中で楽しめると思いますが、あからさまに怒っては周りの雰囲気まで壊してしまう可能性がありますし、お店のキャストには嫌われてしまいます。
 

お触りをするお客様

ガールズバーは基本的にお触り禁止です。それなのに軽い気持ちで触ってくるお客様は多くいらっしゃいます。
キャストもお客様相手だと強く言えずに我慢してしまう子も多く、それをいいんだと勘違いして触っている方もいますが、触られている本人は本当に嫌がっています

お触りは禁止です。守って下さい。
 

ドリンクをくれないお客様

キャストに必ずドリンクをあげなければいけばいけないというルールは御座いません。しかしながら、ガールズバーにきてドリンクはあげないというの意図は何なのでしょうか?

ドリンクを与えなければお金は浮きますが、その分キャストの気分は下がります。会話も楽しめなくなり、その場が楽しくない状況になるかもしれません

そう考えるとキャストにドリンクを与えて一緒の時間を楽しんだ方が得だと私は考えます。

結構、ケチくさい男性はキャストから嫌われてしまいます。
 

プライベートに深入りしてくるお客様

たまにプライベートは何しているの?と聞いてくる方がいます。軽く聞いてくるには流せるのでいいのですが、いきなり本名や住所を聞き、「家近いじゃん!今度遊ぼう!」と店外へ誘い出すお客様が稀にいる為、いきなりプライベートの事を聞いてこられる人を良く思いません。

また、この流れから店外への誘いがしつこい人もいる為、この人もそうなのでは!?と警戒してしまいます

ガールズバーは同伴などがない場合が多いので、お客様と外で会うメリットはありません。あまりしつこく誘い続けるのはやめましょう。
 

写真を取るお客様

お店によって「店内撮影禁止」の所もあります。しかし、店内撮影禁止と掲載がなくてもガールズバーで働いている事を内緒にしている子も多く、写真を取られるのは嫌がります。